ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境 PS2版 予約受付開始!

ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境 PS2版(ファイナルファンタジーXI アドゥリンノマキョウ PS2)が楽天ブックスで予約受付開始!
詳細はこちら

●ハードウェア
PS2
●メーカー
スクウェア・エニックス
●発売日
2013-03-27
●商品番号
JAN:4988601007634
●割引率
10%OFF
●価格
3582円
※送料無料
●内容
新たなる冒険の舞台は、海を越え、遥か西へ。
「神聖アドゥリン都市同盟」を中心に、物語は紡がれる。 数百年、未開の地として固く閉ざされたウルブカ大陸。 開拓の先に待つ真実とは、一体なにか・・・・・・。 新たなるエリア、新たなるミッション。 そして、新たなるジョブ、魔導剣士・風水士が追加。

Illustration:©2012 YOSHITAKA AMANO
■登場人物 ○ソード・メイデン Swordmaiden 冒険者が初めて訪れる、ケイザック古戦場で出会う腰に装飾の施された黒い短剣を下げた娘。 美しい銀髪を束ねるボンネに、グリーンの瞳が特徴。彼女との出会いから、新たなる壮大な冒険の幕が上がる。

○魔導剣士【左】 「ルーン」と呼ばれる特殊アビリティを攻守に使い分ける技能派ジョブ
○風水士【右】 魔法とは異なる「風水」の力をその身に宿して戦う攻守に優れた支援派ジョブ

○ヴェルク族 Velkk 東ウルブカの西の地方に集落を構える蛮族。 古代の文献では、元々アドゥリン島付近を拠点に生息していたが 初代アドゥリン王の統治により、遥か西へ追いやられたと記されている。 生粋の戦士タイプと、魔法を学んだ魔道士タイプがおり 開拓者に対してはかなり好戦的なモンスター。 ……が、どことなく間が抜けており、憎めない性格でもある。
○ハートウィング族 Heartwing 東ウルブカ全域で稀に発見報告がある、不思議なモンスター。 敵意はなく基本無害、ふわふわと彷徨っている。 何を考えているかもよくわからない。 ぴょこぴょことするジェスチャーは、非常に愛くるしい。 人を見るとついて来たり、突然発光したりと行動パターンも謎が多い。 また、面白おかしく、ちょっかいを出した開拓者の証言では とんでもなくひどい目に遭ったとも……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です