知っておきたいAC操作の豆知識|アーマード・コア サイレントライン ポータブル

シリーズを長くプレイしている人には当然のような知識ですが、初心者にとっては覚えておきたい操作スキルを少し紹介しておきます。

「ダブルロックオン」
通常敵機をロックオンしても、ロック直後では相手が移動していると当たらない場合があります。
その場合、対象をロックイオンした状態を2秒以上維持してから攻撃すると、自動的に相手の機動を先読みして弾が発射されるので、命中率がより高くなります。
弾薬費を最小限に抑えるのはもちろん、装弾数の少ない火器では一発が非常に貴重なため、覚えておいたほうがいいでしょう。

「小ジャンプ移動」
普通にブーストダッシュするのではエネルギーがいくらあっても足りなくなるので、小刻みにジャンプを繰り返すように移動するとブーストダッシュと変わらない速度で長時間移動できます。
主にアリーナなど対AC戦では重要になる操作でしょう(ただしタンク型やフロート型では使えないので注意)

切り返し」
ミサイル回避の基本テクニックです。敵機のミサイルを一定方向に移動しながらギリギリまでひきつけ、タイミングを見て逆方向に移動することでミサイルを回避できます(タンク型の場合はブーストで上昇→落下で同様に回避)。
ただしミサイルの種類によっては回避しきれないことや上手く誘導できない場合があるので注意しましょう。

「硬直を回避」
タンク型やフロート型以外の脚部は高所から落下した場合、着地時の衝撃で機体が硬直してしまう場合があります。そうなると格好の的になってしまうので、着地するタイミングを見計らってブーストを使用することで硬直を回避することが可能です。
タイミングが早すぎたり遅すぎたりすると上手く効果を得られないので、ACテストなどでタイミングを覚えるようにすると良いでしょう。

地味ですが何気に役に立つ局面は多いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です