マスターリーグ基礎構築(資金集め)|ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010

内容は資金集めです。

まずエディット選手をつくります。(能力MAXでも構わないがキーパー能力のみ1にする)

その作った選手の登録ポジションをキーパーにする。

何人作ってもいいです。

(ただ大事なのはキーパー能力を1にすることと、登録ポジションを必ずGKにするという点です。)

その後チームエディットでチームに組み込む。

その後その選手を組み込んだチームを使いマスターリーグをはじめてみると市場能力(GK)としての能力が低いため年俸を安く抑えられます。

あとは地道に試合はコーチにまかせっきりと言った感じです。

同じやり方でエディット選手を作ったならマスターリーグ途中でもエディット選手を格安で獲得できます。しかも評価が能力MAXなのにGK評価が低いため(市場評価20以下)交渉もまとまりやすいです。

説明わかりずらくて申し訳ありません。

【補足】
エディットモードで既存の選手にも同じことができますがウィイレ自体の選手評価がGKとしての評価になるのでゴールランキングやアシストランキングでトップになっても大会MVPのほかバロンドールにも選ばれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です